NO Perfume, NO LIFE

Perfume中心に生活が廻ってる、のっち推し26歳そうでない人のブログ(・ω・)ノ

05/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

エヴォリューション完走

昨日行われた河口湖ステラシアターでの夜公演をもって、モーニング娘。'14の春ツアーが無事千秋楽を迎えました。
私は昨日の公演には行かなかったのだけれど、Twitterに上がってくるレポを読んでいる限り、このツアーを締め括るにふさわしい素晴らしい公演になったのだろうなと思います。


春ツアー全35公演中、私は10公演参戦しました。
約2ヶ月半という短い期間の中で瞬く間に成長していく彼女達に、たくさんの希望や元気、エネルギーを貰いましたね。
MCもほとんど挟まない、激しいを通り越して鬼かっ!!とも言えるほどの歌いっぱなし、踊りっぱなしの公演を1日2回…それが2日続くこともあったりして。
コンサート以外にも仕事がある中でメンバーは本当に大変だっただろうと思います。
この2ヶ月半あっという間ではあったけど、とても濃い時間だった。
みんな本当に本当にお疲れさま!



特に印象に残ってる出来事を振り返ってみる。


鞘師ちゃんの広島凱旋コンサートはとても感動したな。
素晴らしかった。
推しの凱旋ってこんなにも特別に感じるものなんだなって。
去年の秋ツアーの時も思ったけど、今回はそれ以上に感慨深いものがありました。

コンサート中に見せた鞘師ちゃんの涙、しっかりしてるように見える彼女が一体どれだけのものを背負ってこのステージに立っているのか。
きっと私なんかでは想像も出来ないくらいたくさんの重圧をあの小さな身体に一身に背負い込んでいて、周りからの期待に応えようと一生懸命に自分と向き合おうとしている…そんな彼女を見てると胸が熱くなる。。。
でも人一倍真面目で努力家な彼女のことを他のメンバー達は見ててくれていて、ちゃんとわかってくれていて。

道重「(9期が加入してはじめてのツアーで)愛ちゃんとガキさんに必死についていきながらパフォーマンスをするりほりほをずっと見ていて、『すごい子が入ったな』って。でもその頃よりもさらに成長していってる」

という言葉が決定打となって泣いちゃったんだよね…。
涙を流しながらも今後の決意を熱く語る鞘師ちゃん…立派だった。


5月28日に16歳になった鞘師ちゃん。
BDイベントにも行ってきたのですが、その時に改めて思ったことがある。
この子の笑顔をずっと見ていたい。
守りたいとかそんなカッコイイことは言えないけど、この子の笑顔がずっと絶えない世界であればいいなって。
最近アイドル界隈で物騒な事件があったからこそ余計にそう願わずにはいられない。
なにも出来ないけど、彼女が不安な思いを抱えながら活動するなんてことのないように。
鞘師ちゃんのこと信じてるし、ファンのことも信じてほしいし、お互いが楽しく笑顔になれるように。
良いファンでありたいなって、そう思いました。



あと今回の春ツアー最大の出来事、さゆの地元である山口公演での卒業発表。
鞘師ちゃんの凱旋があまりにも楽しくて感動的だったから、さゆの凱旋も楽しみにしてて。

昼公演アンコールMCでさゆの口から
「秋ツアー最終日をもって卒業します」
と発表された時には最初なにを言ってるのか理解出来なくて
「さゆ?今日はエイプリルフールじゃないよ…?」
なんて漫画みたいな言葉しか浮かばなくて、頭がぼーっとして…とにかく信じられなかった。

いろんな要素をとっても卒業が近いことはわかってた。
でも受け入れたくなかった。

さゆはモーニング娘。として11年も活動してきて。
でも私がさゆを好きになってからはまだ1年2ヶ月とかで。
好きになったのはかなり遅かったし、今更道重もいいところだけど…まだまだこれからさゆがリーダーのモーニング娘。を見ていたいと思っていたから…。


卒業発表した時
道重「リーダーになってから毎日緊張とプレッシャーで吐きそうでした」
と吐露するさゆを見て涙が止まらなかった。

さゆが日に日に痩せていくのは心配してたよ…。
ブログでは頻繁に食べ物の画像載せたりしているししっかり食べているように見えるのに、どんどん痩せていくんだもん…ちょっと不安だった。
でも普段は私達にキラッキラな姿を見せてくれる。
苦悩や葛藤を隠してモーニング娘。を引っ張ってきてくれてありがとう。
そして地元・山口公演でその苦悩を語ってくれてありがとう。
そんなあなたが引っ張るモーニング娘。を見て、私は好きになったんだよ。
モーニング娘。ってこんなにカッコイイグループなんだって教えてくれたのもさゆなんだよ。
感謝してもしきれないや…。


道重「大好きなモーニング娘。のリーダーになれた。お世話になったモーニング娘。に恩返しがしたい」
道重「ここからが本当の恩返しだと思っています」


力強くそう宣言したさゆの言葉、信じてるよ。


卒業まであと約半年。
これまでも十分にグループに貢献してきたさゆだけど、さゆが言う「本当の恩返し」を見れるのがとても楽しみ。
卒業は寂しいし、リーダー道重さゆみをもっと見ていたいとは思うけど。

卒業を迎えるその日に「おめでとう」ってちゃんと心から言えるように。
さゆが最後まで全力で娘。でいてくれるのだから、私もしっかりと向き合っていきたい。

fc2blog_20140601010531cd8.jpg

関連記事

category: モーニング娘。

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

2013年 振り返り

あけましておめでとうございます。
…はい。
もう年が明けて随分経ってしまいましたが、一応記録として残しておくためにも2013年を振り返っておきたいと思います。


前々回の記事でも書きましたが、2013年は個人的にはモーニング娘。の年でした。
3月末に「ブレインストーミング」のMVを見て鞘師里保ちゃんに一目惚れし、最初は鞘師ちゃん一筋だったんだけど、動画を漁ったりメンバーのブログを読んだりしているうちに他のメンバーの魅力にも気付き、娘。に対する想いがどんどん募っていきましたね。
Yahoo!ニュースのトップにも載った道重さゆみ伝説を読んでからはさゆのことが大好きになり。
今ではすっかり鞘師ちゃんとさゆが私の中でツートップになってしまってます(笑)


5月に初現場。
ちょうど春ツアーがやっていて、しかも田中れいなの卒業コンサートツアーということで、
「れいなが卒業する前に1回はライブを観ておかなきゃいけない!」
と思い、大阪公演に足を運んでみたのです。
その初ライブというのがもうめちゃくちゃ楽しくて!
流石歴史の長いグループは違うなって。
メンバーは変われど、伝統はちゃんと後輩に引き継がれていってるんですね。
さゆ、れいな、9期、10期、11期の11人で構成されていたモーニング娘。を見て好きになったので、れいながいるうちに生で観れて本当によかったです。


そんな初現場ですっかり娘。に骨抜きにされた私ですが、春ツアーも終わってしまい、娘。関連のイベント等もなかったので(娘。メンバー主演の舞台「ごがくゆう」は観に行きました。)、6・7月はPerfumeに集中してました。
6月は対バンツアー(大阪2DAYS)、7月にはロンドン公演。

以前限定記事には書いたことですが、ロンドン公演では今年…いや、人生で一番幸せ!と思える出来事が起こりました。
けどなんというか…そこで気持ちが報われたというか、この出来事がきっかけでのっちに対して長年募らせていた重苦しい想いが昇華されたような気がします。
のっちが一番好きなのは変わらないし、あれほど愛おしいと思える存在はこの先も現れないということは断言出来ます。
でものっちの存在に依存してしまっているこれまでの状況が良くないのは自分が一番わかっていたし、他に目を向けて楽になりたい気持ちもありました。
のっちのことが好きすぎて苦しかったんです。(だいぶ拗らせてますよね…2008年からずっとですからね。笑)

ロンドンから帰ってきてからはPerfumeの情報をほとんど追わなくなりました。
嫌いになったとか興味がなくなったとかではなく…なんでだろうな。
まあやっぱり娘。に出会ってしまったのは大きいですよね。


話は変わりますが、アイドルDDってすごいと思うんですよね。
私は不器用だし、二兎も三兎も同時に追えない性格してるので…。
娘。を取り巻く状況がすっごい面白くて、なので今はそんな娘。を追いかけたいと思ったんですね。
私生活で嫌なことが重なっていたのもあり、鞘師ちゃんとさゆに癒しを求めてたんだと思います。


8月。
娘。の新曲「わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団」がリリースされ、その関連でリリイベが毎日のようにありました。
メンバーは休みもなくずっと全国各地プロモーション活動の毎日だったので相当キツかったでしょうね…。
私も大阪に来てくれる分で行けるのは全部行こう!と思って、8月末〜9月中旬くらいまでは毎週のようにリリイベに参加してました。
千里セルシーやATC海辺のステージで鞘師ちゃんとさゆを間近で見た時の感動は今でも忘れられないですね。

“のっちが人類で一番愛おしいけど、さゆが人類で一番かわいい”
さゆを初めて至近距離で見た時に頭に浮かんだことです\(^o^)/←



初めての握手会、鞘師ちゃんには「大好きです!」、さゆには「あの!可愛すぎてビックリしました!」しか言えなくて、他にも言いたいことがたくさんあったのにな…そう思ったら次は個別握手会というものに興味を持ち出して。
個別握手ならもう少し長くメンバーと話せるのかなって。
…はい、手を出しちゃいましたよね←

こんなこというと言い訳にしか聞こえないと思いますが、握手自体にはまったく興味ないんですよ。
今までも他のアイドルさんの握手会とかなんとなく流れで参加したことは何度かありましたが、特になにも感じなかったし、話題も思い付かないし。
握手したからといって、その子のこと興味持ったり好きになったりするかって言われると、そんなこともないし。
というか本当にまったくなにも感じてなかったんですよね。

でも自分が推してる子との握手はやっぱり全然違いました。
いや、握手自体は今でもどうだっていいんです。
ただ好きな子と話したい、あれ聞きたい、これ聞きたいっていう欲が芽生えてきてしまったんですね。

鞘師ちゃんがね、ほんと可愛いんですよ。
笑顔でヲタの話を聞いてくれて、しっかりそれに答えてくれて。
剥がしが入っても、会話が終わるまで手を握ってくれていて。
最後にはいつも飛びっきりの笑顔で手を振ってバイバイしてくれるんです。

アイドルってみんなそういうもんでしょって思われるかもしれないし、まあ実際そうなのかもしれませんが。
やっぱりね、推しメンにそんな良対応されちゃうと嬉しくてたまらないですよね。

さゆは1人オーラが違うし(流石10年選手!)神々しすぎて目を見て話すことなんて照れて出来ないですが、現メンバーの中では唯一の大人だし歳も近いので一番話しやすいですね。

って握手会の話ばかりになってしまってますが(爆)
Perfumeと比べると距離は近いけれど、地下アイドルほどは近くもなくて。
その絶妙な距離感が心地よくて中毒になってしまったんだと思います。


10・11月にはライブもたくさん行きました。
娘。は毎年春・秋に単独ツアー、夏・冬はハロプロ全体のツアーをやってるので、年中ライブを観る機会があるんですよ。
この秋ツアーはれいなが卒業してから初めてのツアーで。
6期メンバーとしてさゆと一緒に加入し、娘。のエースとして長年グループを引っ張り続けたれいなが抜けて正直どうなるのかなって不安な部分はあったんですけど、そんな心配は無用でした。
公演を重ねるごとにメンバーの成長が見て取れるんですよ!
れいながいなくなったことによって9期〜11期の意識に変化が見れて。
今までは「田中さんも道重さんもいるし、自分達はそれについていけばいい」って思ってた部分があったと思うんです。
それが「道重リーダーを支えなきゃ!自分達がモーニング娘。の歴史を途絶えさせちゃダメだ!」という風に変わっていって。
顔付きもパフォーマンスの質だってどんどん良い方向に変わってきてる。

世間一般の人に
「今のモーニング娘。を知ってる?」
と聞いたら、大体返ってくる答えが
「道重しか知らない」
「モー娘。ってまだ活動してたんだ」

だと思うんですね。

モーニング娘。という大きな看板を背負っているけれど、ファン以外の人には自分達のことは顔も名前も認知されていない。
9期〜11期のメンバーはそんな現状がすごく悔しいし苦しいと思う。
メンバー自身がモーニング娘。の一員であることを認められていないというか。

モーニング娘。 『The Best!~Updated モーニング娘。~』インタビュー
これは9期メンバーの鞘師里保ちゃん、鈴木香音ちゃんの2人のインタビューなのですが、このインタビューの中で鞘師ちゃんが上記に述べたような葛藤を語ってます。


*****

--道重さんが卒業したら、9期が一番先輩になる訳ですからね。

鞘師里保:そうなんですよ……。こうやってモーニング娘。が今活動できているのは、道重さんがいるおかげですし、道重さんってどこにいたって“道重さゆみ”じゃないですか。どこにいたって目立ってる。私たちは「できるだけ前に出て行かなきゃ!」って必死になって、それでやっと顔を覚えてもらえるかどうかなので、やっぱり道重さんはひとり抜きん出た存在なんですよね。

--その面でのプレッシャーも大きいと思うんですが、加入からの2年9か月。正直言って「もう無理だ」とか「続けられないかな……」みたいな気持ちになったことはないんですか?

鞘師里保:正直、何度もそう思いました。やっぱりモーニング娘。って先輩方のおかげで存在しているグループだと思うんですよ。なので、「こんな私がモーニング娘。をやっていけるのか?」とか「もしかしたら自分はモーニング娘。に必要じゃないのかも」って思ったこともありますし……。だからこそ、自分の欠点とか頑張らなきゃいけない部分を徹底的に探して、何とかしようと思うんですけど。

--どういう局面で「自分はモーニング娘。に必要じゃない」って思っちゃうんですか?

鞘師里保:ふと思うんですよ。「このまま私はいてもいいのかな?」って。今はもうそんな風に考えなくなったんですけど、最初の2年ぐらいは。自分はこの期間でもっと成長できると思ったのに、さほど成長できてないんじゃないかと思ったりして。9期が入って、9期がどういう風に成長していくかって期待されてる分、その期待値まで届いてないんじゃないかって不安になったりとか。


*****


このインタビューを読んだ時、切なくなって。
鞘師ちゃんはまだ中学3年生の15歳なんですけど、モーニング娘。というグループのために15歳の女の子がここまで葛藤している、その姿に胸を打たれましたね。。
鞘師ちゃんは現モーニング娘。のエースなんです。
なのでエース特有の重圧というのもある。
こんな葛藤を抱えながらも日々懸命に娘。としての活動をしている彼女達ですが。

先日…11月の末にモーニング娘。秋ツアーの千秋楽が武道館で行われました。
近年はホールツアーばかりで、武道館でライブが出来るなんて誰かの卒業公演の時くらい、そんな状況が続いてたんですが。
今回は久しぶりに誰の卒業もなく武道館公演が出来るということで。

武道館公演が発表されたのが9月に行われたモーニング娘。16周年記念イベントの時で、つんく♂さんからメンバーにサプライズで発表されたんですよ。
私もその場にいたので、発表の瞬間に立ち会えました。
発表を聞かされた時、メンバーみんなすっごく嬉しそうにしていて。
中には嬉しさのあまり泣き出す子もいたり。


その武道館公演、私は行けなかったんですが、秋ツアーの集大成としてふさわしいライブになったようで。
Billbord JAPANの武道館レポが素晴らしかったです。

このレポや動画を見てもらうのが一番わかりやすいかと思いますが、さゆがライブの終盤で語った言葉。

(07:21〜)


「これは私、個人的なお話なんですけど、今回のツアーが私にとって先輩も同期もいないっていうツアーが初めてでした。正直、大丈夫かなぁ~って思いました。……でも、大丈夫でした!」
「それは、なんでだと思いますか?」
「それは……、後輩たちが頼もしくなっていたからです!」


このツアー中にモーニング娘。在籍最長記録を更新した道重さゆみ。
そんなモーニング娘。を一番長い時間見てきた道重リーダーにメンバーとして認めてもらえたことは後輩達にとって大きな自信になったと思います。

若手メンバーだけでなく、さゆ含め新生モーニング娘。にとってすごく意味のあったツアー、私も数公演ですが立ち会えてよかったです。
ツアーに参加してみて、モーニング娘。のことがもっともっと大好きになりました。


去年は紅白出れなかったけど、今年こそは!
モーニング娘。'14として、紅白出場出来るといいなあ。




+++++

2013年の振り返り…というか、モーニング娘。の2013年の活動を振り返ったみたいになっちゃいましたが(笑)
それだけ娘。に入れ込んだ年だったということで(`・ω・´)

『2013年 現場活動記録』にも書きましたが、2013年は今まで以上にヲタ活に精を出した一年になりました。
2014年も去年に負けないくらいヲタ活楽しみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

関連記事

category: モーニング娘。

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

2013年 現場活動記録

3/2
U-EXPRESS LIVE 2013
@幕張メッセ

3/24
KYOTO GALAXY EXPO episode3 はじまりのおわり
@京都メトロ

4/6
UNISON SQUARE GARDEN / "CIDER ROAD" TOUR 2013
@オリックス劇場

5/10
BABYMETAL / BABYMETAL DEATH MATCH 2013 -五月革命- BATTLE-1
@大阪BIGCAT

5/12
モーニング娘。 / ミチシゲ☆イレブンSOUL ~田中れいな卒業記念スペシャル~(1部)
@NHK大阪ホール

5/22
サカナクション / SAKANAQUARIUM 2013
@大阪城ホール

5/26
TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL
@若洲公園

6/17
Perfume / ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!
@Zepp Namba

6/18
Perfume / ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!
@Zepp Namba

6/22
大人の麦茶×ゲキハロ / ごがくゆう
@シアターBLAVA!

7/5
Perfume / Perfume WORLD TOUR 2nd
@Shepherds Bush Empire

7/11
UNISON SQUARE GARDEN / fun time HOLIDAY 5
@なんばHatch

7/13
Amuse 35th Anniversary BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~
@つま恋

7/14
Amuse 35th Anniversary BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~
@つま恋

8/9
SONIC MANIA 2013
@幕張メッセ

8/21
モーニング娘。 / 握手会イベント(譜久村聖・生田衣梨奈・鈴木香音)
@あべのHoopタワレコ

8/24
斉藤和義 / 斉藤和義 20th Anniversary Live 1993-2013“20<21”
@神戸ワールド記念ホール

9/1
モーニング娘。 / トーク&ミニライブ・握手会イベント
@千里セルシー

9/8
モーニング娘。 / トーク&ミニライブ・握手会イベント
@ATC 海辺のステージ

9/14
Juice=Juice / トーク&ミニライブ・握手会イベント
@東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ

9/14
モーニング娘。 / 16周年記念イベント
@ベルサール渋谷ガーデン

9/29
モーニング娘。 / 個別握手会(道重さゆみ・工藤遥・小田さくら)
@ATC特設会場

10/5
モーニング娘。 / コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~(2部)
@広島文化学園HBGホール

10/13
モーニング娘。 / コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~(1部)
@岸和田市立浪切ホール

10/14
モーニング娘。 / コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~(2部)
@NHK大阪ホール

10/26
Perfume / 第2回ダンスコンテスト ~魅せよ、LEVEL3~
@メルパルク東京

10/27
モーニング娘。 / 個別握手会(鞘師里保)
@名古屋市国際会議場 白鳥ホール

11/9
モーニング娘。 / コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~(1部)
@神戸国際会館こくさいホール

11/10
モーニング娘。 / 道重さゆみ写真集「Blue Rose」発売記念握手会(道重さゆみ)
@福家書店 神戸店

11/17
モーニング娘。 / コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~(1部)
@中野サンプラザ

12/7
Perfume / 2大ドームライブ
@京セラドーム

12/8
Perfume / 2大ドームライブ
@京セラドーム

12/14
モーニング娘。 / ナルチカ冬2013(1部)
@高知X-pt.

12/25
Perfume / 2大ドームライブ
@東京ドーム



+++++

スタートダッシュが遅かったけれど、3月以降は毎月のようにどこかしら行ってましたね。
2013年、自分の中の大きなトピックスとしてPerfumeのロンドン公演に行けたこと、モーニング娘。にハマって現場に行くようになったこと、この2つが大きいですね。
嫌なことも多かったけど、トータルして楽しい1年になりました。

関連記事

category: 現場活動記録

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

鞘師里保との出会い

お久しぶりです。
早いもので今年もあと僅かで終わってしまいますね。

振り返ってみれば私にとって今年一年というのはモーニング娘。の年でした。
今年3月の終わりに今のモーニング娘。に出会って、ドハマりして、今日まででライブやイベント等含めて14回足を運びました。
年末のハロプロカウントダウンも1部、2部ともに行くので計16回ですね。

音楽も今年は娘。を中心にハロプロばかり聴いてたなあ。
ダサいダサいと思っていたつんく♂さんの楽曲も、聴いているうちに段々癖になっていって、ついには抜け出せないところまできてしまいました。。

それもこれもすべては現モーニング娘。のエース、鞘師里保ちゃんとの出会いから始まったわけです。



出会いは…知り合いの某ブロガーさんが当時の新曲「ブレインストーミング」のMVをブログで紹介していて。
普段なら他人様のブログで動画とか紹介されていても「へー」くらいで流してしまうんですが、なにを思ったかその時その動画を再生してみたんですよ。




衝撃でした。
11人もいる中、たった1人の女の子に目が釘付けになったんです。
頭の先からつま先まで全神経を使ってダンスをしている、そんな言葉で表現したくなる子が私の中でのっち以外に初めて現れた瞬間。
そう、その子こそが鞘師里保ちゃんでした。
一目惚れでしたね。


モーニング娘。に興味がない方でも、鞘師里保という名前だけは知ってるという方もいると思います。
私もその1人でした。
鞘師ちゃんはアクターズスクール広島出身で、Perfumeと在籍期間は被っていなかったものの、2008年にNHKで放送された武道館ドキュメンタリー「20歳の挑戦」でPerfumeの3人がASHに訪れた際にインタビューを受けたこともあります。



緑色の服を着ていた女の子がいたのを覚えているでしょうか?
その子が鞘師里保ちゃんです。
鞘師ちゃんが娘。に加入した2011年には一部のPerfumeファンの間でも少し話題になっていたのを覚えています。

また度々あ〜ちゃん、のっちが娘。の話題を雑誌のインタビューやラジオで出していましたよね。
のっちはTV Bros.で「鞘師ちゃん、好きだなぁ。」と発言していたこともあり、当時は娘。に対してあまり興味はありませんでしたが、その発言だけは妙に印象に残ってます。
ちなみにどうでもいい話ですが、私が鞘師ちゃんのことをファンになった今でも「鞘師ちゃん」と呼ぶのは、のっちがそう呼んでいたからという、ただそれだけの理由です(笑)


話は戻りまして、「ブレインストーミング」のMVで鞘師ちゃんのあまりのダンスの格好良さに衝撃を受けた私は鞘師ちゃんのことをもっと知りたいと思うようになり、そこから色々調べ出しました。
最初は「ブレインストーミング」のMVだけを繰り返し見ているだけだったのが、のっちも大絶賛していた「Help me!!」のMVを見たり。




ちなみに「Help me!!」の動画だと私はこの映像が一番好きです。



(赤い衣裳の子が鞘師ちゃんです。)
この動画はPerfumeのWT2ロンドン公演の時にロンドンのホテルで見たんですが、鞘師ちゃんのあまりのキレキレっぷりに興奮と感動で泣いちゃいました。←
ロンドンに来てまでなにしてんだって話ですよね…\(^o^)/


あとは「One・Two・Three」という、新生モーニング娘。を象徴するような曲があるのですが、2012年7月に実はこの曲に私は出会っていて。
iTunes Storeのトップにたまたまこの曲がきていて、この時もなにを思ったのかたまたま試聴してみたんですよ。
これまた衝撃を受けて、「え!!いまモー娘。ってこんなかっこいい曲やってるの!?」ってビックリしてしまって。
この曲フルで聴きたい…でも今更モー娘。のCDとか買うの恥ずかしい…
そんな馬鹿みたいな葛藤の末、結局その時はiTunes Storeで「One・Two・Three」1曲のみダウンロードという形を取り、特にそれ以上今の娘。に対して深く追求することもなく終わっていたのですが。

激しく後悔しましたね。
あの時もっと興味持ってれば、もう少し早く今のモーニング娘。に、鞘師ちゃんに出会えてたかもしれないのに、と。

それからも娘。の動画を漁る日々が続きました。
MVやライブ映像だけでなく、とにかく色々な動画を見まくりましたね。


最初はダンスやパフォーマンスの面でのっちと重ねて見ていたんですね、鞘師ちゃんのこと。
本当にダンスが好きなんだっていうのが彼女が踊っている姿を見ていると伝わってきたし、ライブで見せる表情はとても中学生とは思えないくらい格好良かったりセクシーだったり。
真面目で常に一生懸命で、MCでも大人顔負けなくらいしっかりとした発言をするし。
でもステージを離れた普段の彼女はとんでもないポンコツだったんですね(笑)

寝るのが大好きで、どこでもすぐに寝ちゃって、寝起きは不機嫌、寝坊・遅刻が多くて、オフの日は家で寝てたいっていう子で。
人見知りのコミュ障で自分から積極的にいけなくて、でもいつも先輩の隣にちょこんといて。
料理が出来なくてたまご焼き焼けたくらいでドヤ顔するし(※1)、バレンタインにチョコパイ作ろうとしたらファミチキになってしまうし(※2)、部屋汚いし、すぐ物を失くすし、忘れ物も多い。
ミニ大根を育てたら床にぶち撒けるし(※3)、ミント育てたらカビ生やすし(※4)、ラディッシュを育てたらカイワレ大根になってしまうし(※5)、バジル育てたら消滅させちゃう。
歩くの遅くて同期や後輩にイライラされるレベルだし、なにもないところでよく転ぶし、ラジオではよく噛むし。
ご飯食べる時の一口が大きくて口の中もぐもぐさせてるし(※6)、そんな姿が可愛すぎるし、寝顔は天使だし。←


(※1)


(※2)
ファミチキ

(※3)
ミニ大根

(※4)
ミント

(※5)
ラディッシュ

(※6)
mogushi1
mogushi2




…と挙げ出したらキリがないくらい私生活でのポンコツっぷりを知ってしまい(笑)
なのにそんな普段の私生活からは想像もつかないくらいステージ上では格好良いという、そのギャップがさらにのっちと重なってしまって、鞘師ちゃんのことを知れば知るほど大好きになっていく自分を止められなくなってしまって。

ええ、気付けば現在に至るわけですよ奥さん。←


他にも鞘師ちゃんの魅力が伝わるような動画や画像、エピソード等はまだまだたくさんあるのですが、また次の機会に書きにきますね\(^o^)/
関連記事

category: モーニング娘。

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

Magic of Love この魔法をかけて私に ねえ 永遠に

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: のっち

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。